ふっくらほっぺブログNEXT

しがない派遣社員の雑記帳

江戸東京博物館~後編~

日本橋を渡っている時の風景↓
fde435f4.jpeg










朝野新聞社。

近くで撮影↓
f076ff51.jpeg










こんな大きな建物が入っているだなんて、まるで映画撮影のセットみたいです。


橋を渡りきると、江戸城武家屋敷の紹介コーナー。

精巧に作られた江戸城本丸・大広間の模型↓
8f6b7ae6.jpeg










…かち割られてます。

画像の下部分は内部の説明パネル。

江戸ゾーンは、やたら楽しかった!

纏(まとい)や千両箱を実際に、手で持ち上げてみる体験コーナーなんかもありました。


江戸ゾーンから、東京ゾーンへ。

凌雲閣↓
1ea7d149.jpeg










…手ブレ画像…(泣)

浅草十二階です!見れて嬉しい!!

大正時代に関東大震災で壊れてしまいましたが、日本初のエレベーターが設置されていたのです!

モダンです☆

江戸川乱歩の『押絵と旅する男』とか、小野不由美さんの小説なんかに出てきた気がします。

ミステリの舞台としても素敵。

最近、実写映画やアニメ化もされた京極夏彦さんの小説『魍魎の函』は、乱歩の上記作品があってこそ生まれた作品だと思います。

他にも電気館(映画館)の再現されたものなんかもありました。

ここも楽しかった!!


モダンその2↓
eb2fa93e.jpeg










クラシックカー

しゅ…しゅてき!!(ウットリ…)


殆んどの場所が写真撮影OKなので、やたら撮りまくりましたが、UP自重。

見どころたくさんなのでオススメです。

結構長くいられて観覧料600円は、Pは安いと思いました。



…ただ残念なことに7Fの食事処が閉店していたYO。

食事は外でとった方がいいYO☆