ふっくらほっぺブログNEXT

しがない派遣社員の雑記帳

アニトリ 第88話

天国か地獄か!?突入、グルメカジノ!

地下列車に乗って、ジダル王国へと向かうココ、トリコ、小松の三人。



今回の目的は、グルメカジノの景品として出品されている高級食材『メテオガーリック』です!



駅に着いた途端に、いかにもガラの悪い男達に絡まれる三人。

普段、猛獣には絡まれるけど、人に絡まれる事のないトリコさん、大喜びの内股…www



トリコ 「オレ、絡まれちゃってる?ねぇココ!?」


銃を発砲されるも、弾を指でとらえて威嚇で終了。




治安の悪いジダル王国は、毒化したフグくじら(非合法食材)も普通に売ってる。




毒星(麻薬食材)を勧められる小松をちゃんと見ていて、さりげなく呼ぶトリコさん。

トリコ 「小松、行くぞ」





煌びやかなグルメカジノに到着。




高級な店が並ぶ豪華な街の様子に大興奮する小松に、

トリコ 「その顔は非合法だぞ、小松」




三人のすぐ側まで走ってきた強盗を目にして、トリコの後ろに隠れる小松。

親子すぎるwww



後ろで小松が、トリコのスーツの裾をちょっと掴んでいるのが、かわええ。



その小松に背後から近づく影…。

今度はスリが財布を狙っていた。

そこへ…。



刀がスリの手を咎める。

グルメヤクザ、マッチさん登場!



マッチさんといえば、センチュリースープ編。



アイスヘルの回想。


いよいよグルメカジノ、一般メインエリアへ。





広すぎる敷地にテンションギガギガな小松。



ココ 「小松君…、まだまだほんの一部だよ、ここは(心の中で)」

何故かいつも「小松君」連呼のココさんwww

しかも声に出してないしwww


次回へ続くっ☆