ふっくらほっぺブログNEXT

しがない派遣社員の雑記帳

タイトルは、てるまえろまえの事です。

『湯』です。


大田区ぶらり。

都内の方が、周辺の埼玉や千葉、神奈川よりもたくさん、昭和な風景が残っているなぁと感じます。

そのひとつが、銭湯。

埼玉でいうと、スーパー銭湯みたいな、敷地面積の広い大きな入浴施設を想像しますけど。

こちらでは歩いていける距離に、ふたつの昔ながらの銭湯がありました。





入浴料450円。


他県では、最近失われつつある商店街も、都内にはたくさん残っていて、ちょっと懐かしいカンジがします。

まだまだ残っていてほしい風景だと思いました。