ふっくらほっぺブログNEXT

しがない派遣社員の雑記帳

アザゼルさんの感想にょりん☆

予告していた、感想です。

 『よんでますよ、アザゼルさん。』 久保保久 (イブニングKC)


作者名、『くぼぼく』って読んじゃいました。

正しくは、『くぼやすひさ』さん。


〈登場人物紹介〉

・アザゼル篤史 能力『淫奔』を司る悪魔。人間界での見た目は変な犬…。

・ベルゼブブ優一 能力『暴露』を司る悪魔。エリート貴族。人間界での見た目はペンギンだけど実は…。

・芥辺(アクタベ) 芥辺探偵事務所の所長。アザゼルさんとべーやん(ゼルゼブブ)を召喚してこきつかい、悪魔に悪魔呼ばわりされている怖いヒト。助手のさくまさんには甘い…。

・佐隈(さくま)りんこ 芥辺探偵事務所のバイト。大学生。悪魔使いの素質をみこまれ、現在はアザゼルさんとべーやんと共に依頼を解決させるまでに成長。メガネっ娘で、眼鏡を外すと目が、3に…。⇒(;3Д3)


正直、1巻の1コマ目からもう読むのがキツイ…と思っためずらしい漫画。

アザゼルさんが淫奔の悪魔故に、シモネタ、セクハラ発言が多いのですが、主にそこいら辺ではなく…。

作風から登場人物に、不細工・ブスが多いのですが、それがキツイ。

ただのヘンに面白みをさそう不細工なら大丈夫なんですけど、生理的に受付けない系。

でもアニメ化されるくらい人気があるみたいなので、そこ気になってるのはたぶんPだけ。

(P、アニメの方は、みたことありませんです)

その点が気にならなければ、悪魔達が皆個性的で、話は面白いYO!


そう、アザゼルさんとべーやん以外にもたくさんの悪魔達が登場します。

彼ら、本来の悪魔界では怖そうだったり、かっこよかったりする姿なのですが、人間界に召喚されると術をかけられ、なんだか動物のぬいぐるみみたいなカワイイ姿に…!

そして、皆ちょっぴりおバカなので、悪魔使いが上手くその力を利用してあげないと、事態が解決しません(笑)


Pは、唯一さくまさんに甘い態度のアクタベさんがツボです。それとアザゼルさんとべーやんのコンビが好き。

悪魔コンビはコント的な部分で息ピッタリ(笑)

お試し読みなら、とりあえず3巻までは読んでほしいカモ。

現在6巻まで出ていますが、P的には3巻が一番面白かったので。


悪魔が出てくるなら、当然天使もいるんだろうな…と思っていたら、やっぱり出てきました!

でも、人間界で悪魔の動向を窺っている天使達、何故か皆キモいオッサン…。

それも普通に電車乗って、普通にサラリーマンしてたりする。

ええええ~~~!?

普段の生活も全然、天使っぽくないし。

むしろ日常の諸悪は見てみぬフリ。弱い。

なんとういうか、ダメ人間の部類…(笑)

でも悪魔を狩ると天界で昇進できるんだ。

今後は世界観ももっと明かされてくるのだろうし、アクタベさんって一体何者!?っていう気になる部分もあるし、次もコミックスは買い、です。


昨日の1冊。

弟に借りて読んだクレイモア⑳。

ミリア姐さんがカッコイイ展開になってて、スゲー面白かった!!胸がアツくなるYO!!!



業務連絡~。

Nちゃん。私も群馬の世界遺産野外ライブ、行けなさそう…。

調べたら、富岡製糸場ってそんなに遠くはない感じだったけど、日程がいただけなかったです。

残念でならない~…。