ふっくらほっぺブログNEXT

しがない派遣社員の雑記帳

メルトするー

メルトダウン ⇒ メルトスルー (液状化した炉心が格納容器突破)

の可能性が高いって。東電

…どこまでいくんでしょうか?

ちなみに、次の段階は、

メルトアウト (施設が破壊され、外界に放射性物質がばらまかれる)



サーフェスフュージョン (溶け出した液体が大地を侵食。数百年は居住不可)

になるという…。2ch情報ですけども。



今日の1冊。

 『脳内ポイズンベリー①』 水城せとな (集英社
e151984b.jpeg









主人公、櫻井いちこ(29)。

かなり年下の早乙女君(23)を好きになってしまい、彼女の頭の中では、めまぐるしく脳内会議が開かれる…!

擬人化された、いちこの脳内会議メンバー。(括弧内は脳内担当キャラクター)

・ネガティブ思考 池田 (真面目そうな女性)

・ポジティブ思考 石橋 (チャラそうな男性)

・瞬間の感情 ハトコ (可憐なゴスロリ少女)

・記憶、過去を振り返る思考  (執事風な老人)

・議長 吉田 (メガネ) ←たぶん前頭葉?


いちこの台詞よりも、はるかにたくさん喋りまくる脳内の住人達!

ものすごく議論が進み、恋愛の進展よりも、いちこの頭の中の会話がメイン的な漫画(笑)

でも、もちろん恋愛だって目が離せない…何故なら、いちこがパニクるあまり、普段とは逸脱した言動をとるから(笑)

脳内のギャーギャー騒ぎに反して、いちこが(傍から見ると)冷静っぽいけど、実は変な発言が選択されていたりするのが面白いです。

そして、自分で招いた事態に自分で収拾がつかなくなって、さらにパニックに陥ったりする…。

ちょっと他人事とも思えないような…(笑)