ふっくらほっぺブログNEXT

しがない派遣社員の雑記帳

江ノ島「中編」

今回「後編」で終わらせる筈が、また書ききれませんでした~。
そんな訳で「中編」です。

江ノ島に着くと、道はかなり勾配のある坂道になります。

細道の左右にあるお土産物屋さんを眺めながら、坂を上っていくと
江島神社へ続く石の階段を発見。
この階段もかなり高さがあり、長く続いています。

結構きつくて、しんどいです。

でも大丈夫!
山を登っていくのが大変なヒトには、エスカーがあります。

はじめ、エスカーって何?って思ったのですが、単なるエスカレーター
でした。
しかし、このエスカー、有料なんです!!
大人:180円
小人:  90円

あれ、この金額って普通に電車とか乗れちゃうんじゃない?
水族館といい、エスカレーターといい、藤沢市どんだけ~!!

神社に到着。
お水で手と口を灌ぎ清めました。作法はげろちゃんに教わりました。

それから茅の輪を、『清め給え、祓い給え(…だったかな?)』と心の中で
念じながら、くぐって御祓いをします。

おみくじをひいたら(200円)、『小吉』でした。
おみくじの中には縁起物

(熊手と小判・大黒・恵比寿・招き猫・小槌・無事かえる・銭亀・だるま・軍配
うちわ・六瓢箪・お多福・弁財天)

のうち一体が納められており、Pのおみくじには金色の『軍配うちわ』が開運
招福のお守りとして入っていましたYO~。

お財布に入れて持ち歩いています☆


その後、展望台のある『サムエル・コッキング苑』へ。
ここは、英国人貿易商サムエル・コッキングの別荘付属庭園跡なんだとか。
(旧江ノ島植物園)
入場料:200円+展望台:300円

もうこの頃には辺りは真っ暗だったのですが、公園内に入ってビックリ!
なんと期間限定でキャンドルライトアップされていたのです!!
使用されたキャンドルの数は2,000個!
白と紫の2種類のキャンドルの光が、園内を幻想的に照らしていて非日常感
を味わうことが出来ます☆
ロマンチックですごい素敵でしたvV

「後編」に続く。