読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふっくらほっぺブログNEXT

しがない派遣社員の雑記帳

三門(さんもん)

四十九日で、さいたま市にある、京料理のお店へ行きました。

 

青葉園のところです。

 

いただいたお料理はだいたいコチラ。


f:id:pukupan:20161009131535j:image

 

美味しゅうございました。

 

 

デザートは、実際に撮った画像をご紹介。


f:id:pukupan:20161009131657j:image

 

サービスでコーヒーもいただきました☕


f:id:pukupan:20161009131744j:image

 

 

お骨が家にある間は、家族と一緒にずっと家に居てくれている気がしていて、お墓への納骨が済んだらきっと寂しく感じると思っていました…。

 

けど、これからは仏様となって家族をずっと見守ってくれているのかな…とそんな風に考えたら、気持ち的に受け入れられた様に思います。

 

家に帰って仏壇に手を合わせる時は、いつも心の中で語りかけているので、それはこれからも変わりません。

 

ただ、祖先の仏様にお祈りをするというよりは、普段の会話の延長上で、近況報告をしたり、もっと近い感覚です。

 

そして、これからも家をよろしくね…というような、自分にとって心の中の支えになってくれている事は、生前と変わらなくずっと続いているんだ…と思いました。