ふっくらほっぺブログNEXT

しがない派遣社員の雑記帳

青エク10巻☆

青エク、新刊表紙は、アマイモン‼



ストーリーは、次の伏線をはるための学園生活編…的なカンジ!

Pは、悪魔メフィストがキャラ的に好きなので、今回燐とメフィストがめずらしくいっぱい喋ってて楽しかったヨー!

サタンの子、奥村燐の処刑が保留になったことで、メフィストからお祝い晩餐会☆へ招かれる燐。

メフィストの部屋を訪れた燐の第一声。

燐 「お前って……オタクなのか?」

メフィスト 「ハイ!」


えっ。

なにこのヒト達…www

でもね、もう振り返った時メフィストが手に持ってた物とか(ガリガリ君もどきとプレステのコントローラ)、着ている服(『萌』柄の浴衣)とか、部屋中に置いてあるモノ(フィギュア、ポスター)とか、色々ツッコミどころがありすぎてしょーがない…。

ただのOTAKUな外人でしかない……。

そういえば悪魔だった………。


そして、晩餐会のお料理がお湯を注ぐだけのカップ麺www

キャンドルや花で飾られた豪華なテーブルの上に、カップ麺。

メフィスト、食べるのちょー楽しみにしてるしwww

正装してカップ麺を食べる燐…でも満足☆


他、オネエなゴーストが出てきたり、祓魔塾メンバーが女装してたり、お笑いが多かった今回。

虚無界の門(ゲヘナゲート)が開きかかってて、これからシリアス展開になる前の息抜き的なカンジ?

次巻も楽しみです。