ふっくらほっぺブログNEXT

しがない派遣社員の雑記帳

日本民家園

川崎市立『日本民家園』にいって来ました。

さーあ、Pとおんなじ古民家大好きなミンナ、集まれ〜!( ´ ▽ ` )ノ





ココは、急速に消滅しつつある古民家を永く将来に残すことを目的にした、野外博物館だそうです。

民家のみに止まらず、船頭小屋、高倉などの建物も見る事が出来ます。

他にも園内には、道端に道祖神庚申塔、馬頭観音などが配置されており、民俗学に興味のある方にも、好まれそうです。





↑民家の中では、たまに虫除けの為に火が加えられていました。


↓本当に水が引かれて、水の流れで動かされている水車小屋。



ここの古民家は全て、元々他所にあったものが園内に移築されてきており、その為実際にその家で暮らしていた方がいます。

看板には元の住人の方の苗字と、旧住所が書いてあります。

↓旧野原家住宅の看板。




家を見ていると、そこで暮らした事はないのに、どこか懐かしい感じや、タイムスリップした様な気持ちを味わえます。

また、例え郷愁を感じなかったとしても、その家での生活をなんとなく想像してみるのがとても好きです。

入園料は、一般500円。

最寄駅は、小田急線の『向ヶ丘遊園駅』から、徒歩約13分。

Pは、南武線の方からのルートで行きました(´Д` )遠かった〜…。