ふっくらほっぺブログNEXT

しがない派遣社員の雑記帳

祝☆W受賞

早速ですが、今日の一冊。

3月のライオン⑥』 羽海野チカ白泉社

マンガ大賞2011][第35回講談社漫画賞 一般部門]ダブル受賞おめでとうございます!

⑥巻発売記念チラシ↓

ちょっと折り目ついちゃってますけど。


なんか、ライオンはいつもヒトの事を泣かそう泣かそうと挑んでくるのですが、今回も御多分に洩れずウルウルきてもーた!

登場人物みんな、真面目でひた向きで、それぞれ必死に何かと戦いながら生きているんですよね…。

あ〜なんか私、不真面目に生きてきちゃいましたケド。


今回は、零ちゃん(主人公。メガネ男子。)が、ひなた(女子中学生。友人を助けてイジメの標的にされる。)を一生懸命に救おうとする思いと、棋士として絶対に負けられない対局が重なってアツい展開に。

イジメに負けたくないひなちゃんが、担任教師に相談を持ちかけるも、ひなちゃんの方が逆に問題児扱いされ、孤立無援に。

そんな中、ひなたは修学旅行に行く事になる。

…っていうような話の流れ。

家族っていうか、三姉妹のおねいちゃんも、ひなたの苦しみに心を痛めて、悩みます。


…こっからは、ネタバレ注意よっ!


もしもイジメが問題になって、学校から呼び出しがかかっても、両親のいない、ひなちゃんの家。

たとえ両親がいなくても頼れる祖父とおばさまがいる…と、おねいちゃん(あかり)はまるで自分自身に言い聞かせるように呟く。

その時、不安で、あかりの手が震えているのを見た零は、

零 「ぼくもいますっっっ(大声で)」

と咄嗟に、こだまが響く程力強く叫んでいるのでした…(笑)ココ、萌ね☆

あと、ラストのシーン。

ココは、書くとどうしてもつまらなくなっちゃうので、説明は省きますが、何故これが恋愛感情じゃないんだろう…!と叫びたくなりましたヨー*1うお〜!

Pは、零ちゃんとひなちゃんがお互いに心を癒してくれる恋人同士になってほしいとです。

でもなんか、そうはならなさそうで辛いワ〜(´Д` )

でも、零ちゃんがとてもひなたの事を大事に思いやってくれていて、P満足でした。

早く恋愛フラグたってほしーヨ。

(…たつのカナ?)


それと、ひなたや零ちゃんが家に帰ってきた時に、いつもおねいちゃんが作ってくれているお料理が、超美味しそうなのだという事も、カナリ重要なのでつけ加えておく。

今回は、唐揚げと、ポテトサラダと、クリームシチューに心を奪われました( ´ ▽ ` )


表紙が二階堂君ですが、彼も重要なんですが、なんもコメント書いてなくてすんません。

iPhoneからちまちま書いているので、これ以上の長文は大変…なので割愛。m(._.)m

*1:;゚Д゚