ふっくらほっぺブログNEXT

しがない派遣社員の雑記帳

万座毛(まんざもう)

恩納村景勝地万座毛を撮ってきました~。
e861b962.jpeg









万座毛とは、『万人が座する草原』という意味だそう。

崖っぷちなので、普段は風が強くふいていることが多いそうなのですが、この日は穏やかでした。

象の鼻のようなカタチをした岩が特徴的です。

ここから眺める海は広く、ほぼ半円を描いて見え、絶景でした!

空の青と、海の青が、合わさっていても別の色で、とてもキレイなんです。

後方には、地名が意味する通り、大きな草原(=毛)が広がっていて、とても気持ちの良い場所です。


また、ここにある自販機の一つに、『A&W』という、沖縄にのみ存在するファストフード店(ハンバーガーショップ)の、大変めずらしいドリンクが置いてあります。

そのドリンク、『ルートビア』という、ノンアルコール炭酸飲料。

実際に買って飲んでみた。

お味の方は…、シップとコーラを混ぜたようなカンジ。

香りは、湿布。

そして味はコーラ。

でもお互いを切り離せないくらいによく混ざっている…。

好きなヒトは、好きなんだとか。

Pは、もういいかな。

万座毛へお立ち寄りの方は、この未知なる味、是非お試しあれ~(笑)


場所を移りまして、続いては、OKINAWAフルーツランドへ。

ココは、熱帯植物園+沖縄の蝶飼育ゾーン+南国の鳥ゾーンが楽しめるトロピカル体験王国。

インコやオウム達と戯れるのを楽しみにしていたP。

しかし、ガイドさんは説明が終わると足早に進んでしまい、ゆっくりと鑑賞できる時間がない…!

鳥達に手から、エサやりをしたかった~(;ω;)

そんな急ぎの行程の中で、頑張って撮った写真達はこちら。

ハイビスカス。
cd4c6f91.jpeg









日本最大の蝶、オオゴマダラ
ebbd1618.jpeg










続きまして、海洋博公園の中の施設のひとつになる、『沖縄美ら海水族館』へ。

この公園自体に、さまざまな観光スポットが存在し、全部まわるには1日ではとても足りないほど。

そのため、ちゅらうみ水族館を集中して見学しました。

Pの選んだフォトはこちら。

ニシキアナゴ。
2b51aea2.jpeg









なんか海底の砂からニョロニョロ出てる、カラフルな生き物。


クマノミの仲間?
a0f6780a.jpeg










ジンベエザメの水槽(超デカイ!)
b71d27ad.jpeg







ちょっとわかりにくいかと思うのですが、下のほうに影になっている観光客のサイズと、サメのサイズ(天井近くの)を比較すると、ものすごく大きいんだって事が伝わるかな…?と思います。

水槽、カメラに入りきらない!


そして、悲しみの翌日に続く…。