ふっくらほっぺブログNEXT

しがない派遣社員の雑記帳

琉球村

続きです☆

沖縄の海はびっくりする位、水が透明で、砂浜は珊瑚が砕けたものなのか、真っ白でした。
162f5ef6.jpeg









海の色は、手前側がエメラルドグリーンで、奥側になるとブルーに色が変わっていきます。

ココが同じ日本なのが、不思議に感じました…。


続きまして、琉球の文化・芸能・自然を体感できるという『琉球村』へ行ってきました。

昔の民家。
38526db0.jpeg







赤い瓦が印象的でした。

屋根の上には、やっぱり『シーサー』がのっています。

瓦と瓦の間をつなぐ白い漆喰には、珊瑚がつかわれているのだそう。


あと、沖縄の古民家には、『玄関』がないのだそうです。
f1faba43.jpeg







なので、どこからでも入れる開放的な造りになっています。

ただ、遠くからでも家の中が丸見えなのは困るので、どこの家も建物の正面に『ヒンプン』という目隠し兼邪気払いの塀を置きました。(下の画像参照)
c2ee96e7.jpeg







古民家好きなので、家ばかりカメラにおさめていますが(笑)、他にもハブセンターでハブが飼育されていたり(ハブショーもやっているよ!)、サーター(砂糖)の工場や、陶芸工房もありました!

…それらは写真撮ってないんだけどね。


ココで是非食べておいて~というお菓子がありまして、それは『ポーポー』という小麦粉に黒糖を入れて焼いた、沖縄のクレープ風おやつです。

…いえ、ガイドさんにクレープ風という説明を受けたのですが、P自身が食べた印象では、クレープというよりは、パンケーキに近いものがありました。

平たく焼いたものを、伊達巻玉子のようにくるくると巻いて、半分に切り分けたものが、お皿に盛り付けてありました。

お味なのですが、素朴な優しい甘さでとっても美味しかったです!!

正直、また食べたい!!

ポーポー』、一番記憶に残ったお菓子!!


次回予告。万座毛へ行くYO☆
57059b74.jpeg