ふっくらほっぺブログNEXT

しがない派遣社員の雑記帳

かげろう

謎解きはディナーのあとで

読み終わりました~。

いや~面白かった!続編がでたらまた買うんだけどな。続編出して欲しいな。


それから、『KAGEROU』も読み終わりました~。

こちらもPには面白かったです!

巷には批判するヒトも多いけれど、果たして簡単にこの作品を批判するヒトに、コレよりも更に面白い物語が書けるのだろうか?と疑問に思うくらい、完成度が高かったと思います。

登場人物が極端に少ないにも関わらず、退屈させずにあっという間に読ませる内容でした。


ざっと、あらすじ的なもの。

主人公は、お金に困って、デパートの屋上から自殺を図ろうとする男、ヤスオ。

そこへ自殺を止めに入った謎の美青年、キョウヤが現れる。

キョウヤはヤスオに、死の手伝いをするという話をもちかける。

彼の正体は、秘密裏に行われる臓器移植ドナー探しの営業マンだった。


みたいなカンジ。

とにかく、ヤスオとキョウヤの二人だけのやりとりで、ほぼずっと話が進行してまして、それだけだと普通、ツマラナイ淡々としたものになりがちだと思うんだけど、この本はむしろどんどん読んでしまうカンジでした。

死と向き合った人間の、命と身体の関係について考えさせられるテーマみたいなものが二人の会話の中から次々と出てきて、興味深いです。

それでいて重いテーマの割には堅苦しくなく、あくまでビジネスなんだなぁ、という現実的な金銭でのやりとりが描かれていたり。

…まぁ、これによく似た内容の漫画を以前エヴァの同人誌で読んだことがあって、最後の展開なんとなくわかっちゃったんだけど(笑)、それでもとても良かったです!

先にいつぞやのブログ記事で書いた、29ページと30ページのノンブルの謎も後で解けてスッキリしました。

ちゃんと意味があったんだ~って。

それから、最後のページの文章に誤植があって、上からシールを貼って訂正してある部分があるんですけど(初版だけの模様)、それも、後になってみたらワザとそうしてあるのかも知れないって気づきました!

…深いわ~。

水嶋ヒロ氏って、イケメンで性格良くて、しかも文才まであるなんて、嫉妬しちゃうってもんですよ。

オススメ本です☆