ふっくらほっぺブログNEXT

しがない派遣社員の雑記帳

アイ ノウ

映画、『西の魔女が死んだ』を観てきました。

原作は読んだことないのですが、良い映画でした~。

ブログのタイトルは映画に関係することば「I KNOW」
です。


荒筋的なもの。

主人公は、中学生になったばかりの女の子まい。

「西の魔女」とはイギリス人のお婆ちゃんの事です。

「まい」はお婆ちゃんのことが大好き。

感受性が強すぎる故に、新しい環境に馴染めず不登校
になった「まい」は、山の中のお婆ちゃんの家で、一緒に
生活することになります。

お婆ちゃんは「魔女」の家系だという話を聞いて、自分も
魔女になれるのかと問う「まい」。

そして、その日から「まい」の魔女修行が始まります。


舞台は日本ですが、まるでイギリスの片田舎のようなお婆
ちゃんの家や畑や庭、暮らしぶりに、心が癒されます。

きれいな風景の絵本とかをそのまま映像にしたような雰囲気
です。

自然が豊かで、木々や木漏れ日が美しくて、何よりお婆ちゃん
の作るサンドウィッチやお茶、ワイルドストロベリーのジャムや
焼きたてのクッキーが美味しそうでなりませんw


そんな素敵な日々の中、「まい」の心を唯一曇らせるのはお隣
に住む荒っぽい男性ゲンジさん。

「まい」は、どうしても彼の存在が許せません。

そんなカンジで穏やかな中にも物語は展開していきます。


お婆ちゃんが「まい」に語ってくれる言葉は、優しくてちょっと心
が切なくなります。

P的には主人公「まい」があまり好きになれなかったのですが、
お婆ちゃんはPも大好き!

ロケ地山梨の景色と、可憐な野草たちと、お婆ちゃんの話を聞く
…それが、Pがオススメするこの映画の魅力です☆彡